«

8月 16

まずは弁護士へ無料相談

更に任意保険基準というものがあり、任意保険基準は、独自に設定されている慰謝料基準のことをいい、基本、自賠責基準よりは高い金額で相場基準が定められています。保険会社によって設定金額は違うようです。

そして、みなさんが更に意識していただきたい慰謝料の相場は弁護士基準です。弁護士基準とは、裁判所の過去の判例をもとに算出された基準のことをいい、裁判所基準ともいうことがあります。 弁護士基準が最も高い基準での慰謝料を請求することが出来ます

慰謝料の相場に三つの種類があること自体知らないという人たちが多かったのではないでしょうか。弁護士基準とは、弁護士に交通事故被害に遭ったみなさんが、相談することによって得ることが出来る基準です。より高い慰謝料を得たいというのなら、弁護士に依頼するというのが、現代社会の当たり前の前提のようです。

そして、弁護士に依頼をすれば、後遺障害申請や今後の方向性についてなどいろいろな的確なアドバイスを受けることが出来ます。いま、弁護士事務所では、無料相談も受けてくれているので、まずは、相談してみる姿勢が大事ではないでしょうか。

推奨リンク:交通事故 弁護士
(交通事故被害の無料相談ができる「アディーレ法律事務所」のサイトです。)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket